マスクとマフラー通販
あなた自身と家族の健康を気遣っていますか?
   林 商
純国産
コットンマフラー
コットンマスク
TEL・FAX 0940-36-5758  
携帯    080-5200-0884  

   クリックして下さい  

触媒加工製品には光触媒酸素触媒(無光触媒)を用いています
      無光触媒加工品について
無光触媒とは商品名をエコキメラといいます。
  このエコキメラ(無光触媒)を繊維に浸透加工したものをE−バリアー(エネルギーで防壁)と表現し、製品として販売しています。
       例・・・E−バリアーストール/
触媒については広く知られている光触媒がありますが、 ここで使用している光触媒は佐賀県有田の窯業試験場で開発され佐賀県が特許を取得しています。主成分は酸化チタンです。この酸化チタンは光エネルギー(紫外線)を使って空気中の水と酸素から活性酸素を作りだします。この活性酸素は、強力な酸化力があり汚れや悪臭の原因となる有機化合物や細菌などの有機物質、また大気汚染の原因となる有害ガスを分解・除去する働きをします。しかし紫外線を必要とするのが弱点です。
これに対して無光触媒(酸素触媒)は、光触媒の弱点を解消するものとして開発されました。 この開発に当たっては大阪市立工業研究所にて研究が行われ、光触媒酸化 チタンをリン酸と反応させる事で光を全く必要としない画期的な新触媒を 開発しました。それがリン酸チタニアです。大阪市が特許を取得しています。空気中に浮遊する様々な菌類・院内感染で知られるMRSA(耐性ブドウ球菌)サウズ(インフルエンザ耐性菌)やウイルス等を分解消滅させる点では光触媒と同等の力を発揮いたしますが、光触媒のように光を必要としないので暗所においても高山の空気が薄いところでも24時間安全に抗菌を発揮し続けます。ここで使用している触媒液は抗菌専用です。
 
マフラーを室内に掛けて置きますと空気清浄の働きをします。